幸せオーラのつくり方 vol.7

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

若い時のキレイと何がちがうの?

 大人のキレイをつくるときに大事なポイントって、何が若いころと違うのでしょう?
若いころに気にするのは大抵、「お顔」「体型」あたりですよね。それでもってお顔は「美人」や「可愛ければ」いい。体型は「細い」「スタイルが良い」「手足が長い」といい。モデルさんや有名人に近づこうと頑張るわけです。つまりだいぶ外見だけ重視。

 もちろん、わたしたち35歳以降のアラフォー・アラフィフ世代も「スタイル良く」いたいし、振り返るほどの美人とはいかなくてもキレイでありたい。でも、決定的に違うところがあります。それは、しあわせ感!!

どんなに痩せていても顔色が悪かったり、ギスギス・ごつごつしていては魅力どころの話ではありません。

キレイにお化粧しているつもりでも、塗り込み・厚塗り・ギラギラメイクでは品性に欠けます。

・肌がキレイでいるのには、カラダの健康が必須だし、【肌はおなか(腸)の鏡です】
・カラダが健康でいるためにはカラダを気遣える健全な心が必要。

心・カラダ・肌。この3つが健康で初めて「ウチから輝く美しさ」を、手に入れることができるのです。

本当にこの3つは影響し合っています。

だって、なにか心配事があると食事が喉を通らなかったり逆に甘いものをすごく食べてしまったり。そんな経験ありませんか?

とくに風邪をひく前は味覚や満腹中枢が変化する人が多いので、

・熱出たから痩せたけど実はすっごい暴食した
・風邪ひくとすごく食べちゃう

とか。
生理前に食欲が増す人も多いですよね。

とくに、心の面は外見にとてもよく現れます。わたしは仕事柄お顔を観察してしまうのですが、お顔ってその時々がとっても出るんですよ!

症状でいえばこんなことも↓

・頑固な人は化粧水が入りにくかったり便秘になりやすい
・いつも緊張している人はカラダが凝り固まっている
・肌トラブルの多い人は怒りやすい
・肌荒れは生活の乱れやお部屋の乱れ

心に曇りがあったらやっぱりお顔の表情やもろもろに「陰」が出るのです。

でも、悩みのない人なんていない。
それを気に病むかどうか?ということです。

悩んで解決するなら考えるんだけど、そうじゃないなら
・いったん置いとく
・心を無視してカラダだけ動かしてみる(掃除機かけるとか歩くとか、外に出るとか)

いかにも「わたし大変なんです」「悩んでるの」というオーラを出していると、どんどんそっちに引っ張られちゃうので注意!
 
食の偏りは心の偏り
カラダの固さは心の固さ

いつもこの言葉を胸に、なるべく笑顔でと思う日々です。【笑う門には福来る】ですから!

【まとめ】
見かけを整えるには肌・カラダ・心の3点のバランスをとるべし
とくに重要!「しあわせそう!」

日々あれこれ大変なあなたもこれでモチベーションアップ!↓

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. メイクレッスン付きプロフィール撮影会

  2. その乾燥肌、本当に乾燥肌?

  3. ファスティング後記

  4. メイクのお悩み【親がメイクしない人だったので誰に聞いていいか…

  5. 夏メイクの色選び、どうしてる?お肌の悩みを解決すれば更に映え…

  6. 忙しい人は朝に自分時間を! 平日朝活開催のお知らせ♪