幸せオーラのつくり方 vol.11

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

大人のしあわせ品格キレイをテーマに幸せオーラをつくるお話を続けています。

 

目もと、盲点のひと多数!

 一時、ガングロが流行った日本ですが、基本的には色白推しな国民性。まっしろ白!に、塗りたくる人こそ減りましたが、それでも白め。
わたしたちは基本的には「黄色」ヨリの白。黄色人種って言いますデショ!

それでも「透明感」はもともとの日本人の超推しポイントだったのです。でも最近は、30歳を目前としたころから段々、「くすみ」に悩む方が増えてきます。

40代・50代ともなってくると、「わたしアイシャドウいらずなんだよね~」と自慢げにお話しされる方が時々いらっしゃいます。

いやそれ、自慢じゃないよう~(泣) 

くすみを「お顔全体」に感じる方もいらっしゃいますが、
実際「目元」のくすみに悩まれるお方も全体の半数くらいはいらっしゃいます。

一重か二重か、奥二重かという以前に目元のくすみを要チェック!

これ、原因は外資系コスメやプチプラコスメなどいろいろななメーカーをのアイメイク用品を使われるのに、目元ケアをされなかったツケが出てしまっているんです。

 実は、目元は体全体の皮膚の中で一番!薄いのです。だからデリケートな部分として認識して、使うものやお手入れを考えなくてはいけない場所なんです。

 よく首や手は年齢が出るからと一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。そうするとみなさんお手入れを頑張るじゃないですか。ハンドクリームがものすごく普及している日本ですから、とくに手のケアは大切にしているという人も多いですよね。それと同じように目元のケアや「やっていいこと・ダメなこと」を考えることもものすごく大事なんです。
でも、目元って一番メイクしていてイロイロ変えたりして若い頃は特に楽しむじゃないですか。
だから盲点なんですよねー。

じゃあ目元に美白クリームを塗りたくれば良いのか?といえばそうでもありません。
さきほども記したように目元は一番「デリケート」な部分でもあるんです。

 

 

【まとめ】
くすみは大敵!でもケアは正しく行うべし

パーソナルメイク講座で個々のお悩みへのアドバイスをしています。
まずはとよだがどんな人物か?みにきてくださいね!

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 「旦那が休みなし!?」2歳差姉弟を持つアラフォーママのお盆休…

  2. この夏、自信を持って二の腕を出せるようになる!ファスティング…

  3. 秋にセンチメンタルになる理由

  4. メイク付きプロフィール撮影会やります!

  5. キレイママでいたいアラフォーが気を付けること

  6. 旦那さんにインビューして泣いちゃいました①