正しい日本語と英語、両方叩き込む(笑) 育児をしています

美と健康のパーソナルトレーナー 結果が出るまで丁寧にに寄り添う とよだ しほです。

あまり子育てについてはブログに書いていませんが、嬉しいことがあったので記録として残します♪

 

妊娠時から絵本を読む生活をしていました

元保育者だったので子育ての知識はかなりある方なのだと思います。
まあでもそれで育児がラクラク♪スイスイ!!かといえばそんなことはありません。

 

 

昔バイトをしていたところのお客さんの奥さまがやはり保育者で、
保育者時代に嫌というほど子育ての大変さを見せつけられたので子どもは作らないという人もいました。

だから、「知っている」と、「できる」は本当に違うよねと思います。
(でも、これ聞いたときにはさすがにびっくりしたけどね)

 

つわりがひどかった私の妊娠時、赤ちゃんに恨みが伝わらないように(笑)
時々絵本を寝る前に読むということをしていました。
今も寝る前には絵本タイムを毎日とっています

絵本を読んであげるという行為が愛情が増えていく感じがして始めた行為でした。

そしたらなんと、地上に生まれ落ちてしばらく経つと
「この本を読んで」と、おなかにいたときに読んでいた絵本を持ってくるんです。

この写真の絵本は、偶然なのか?わたしたちの結婚記念日に娘が「読んで!」と持ってきて主人と鳥肌が立ちました。(娘が3歳の時)

 

もれなく第2子の息子もおなかの中できいていた絵本が今も好きです。
第2子の息子のときもやはりつわりがひどく、日中、第一子の娘にろくに付き合ってやれないので
せめて横になりながら読める絵本タイムだけは大切にしてきました。

 

そうすると、娘に読んでいて息子もおなかの中でしっかり聞いていたのでしょう。
その時の絵本が息子は本当に大好き!!

 

正しい言語で健全な思考ができるようになってほしい

わたしが本好きで、勉強が苦にならなかった経験から、子どもたちの言語教育にはかなり力を入れています。
(文章を読むことが好きな人は学ぶことが好きな人も多いと思う)

わたしはシングルエイジ時代(10歳ころまで)は音読を母に聞いてもらう生活でした。

 

言語にも流行り言葉があり、わたしたちも気軽に使ったりします。

 

でも、子どもを授かってからはそのほとんどを封印。
とくに「ら抜き言葉」が個人的に嫌だったので主人にも伝えて徹底しました。

 

その甲斐あって先日、
「これ食べれる?」と聞かれた娘が「食べられるよ!」と、ちゃーんと「ら」を入れて答えられていました!!

やったーーーーーー!!
ひとり心の中でガッツポーズ♪

嬉しかった~!

 

 

子育てって目に見えたり、親や環境の影響が良いことほどすぐには出にくいもの。
こうした一瞬のことでまた「頑張ろう!」と思えます。

 

オマケ:英語教育どうしていますか?

実は、娘も息子は英語を気軽に使います。
わたしたちでさえ英語がだ来たら……と日常おもうことがしばしばあるのだから、

今小さい子どもたちが年頃になる頃には、それこそ「できること」で選択肢がかなり違う世界になってきているだろうなと、思います。

だから英語教育に関してはとにかく抵抗感をつくらないということを基本にしてます。
音感を育てるのと同様に、語学も早いうちから始めるに越したことはありません。

その甲斐あってか、娘は瞬時に「Bless you」が出たりします。
※「Bless you」は、くしゃみのあとに言う「God bless you」が短縮されたフレーズ。
お大事にという感じの意味です。



先日、乗ったタクシー運転手さんが大きなくしゃみをされたときに娘が「Bless you」と言った時には周りの大人もびっくり!

 

それから、いつの間にか聞かせている音楽教育システムの映像を観ながら自然とリピートしたりしていました。鼻歌で英語の歌を歌ったりしていることも多いです。

でもそれも、英語教育システムを始めてから半年経ってから。

 

子育ても仕事も美容も健康も、日々できることをコツコツ積み重ねるのが大事なんだなぁと実感しています。

 

子育ては特に結果が目に見えにくくしんどいことも多いですが、
どんなに小さくても自分が親として大切にしていることを子どもが表現してくれた時には大きな喜びになりますね。

 

わたしはけっこうすぐ結果を求めがちでしたが、
子育てを通して少しだけ待つことや様子を見ること、
淡々と継続することも大切なのだと考えが変わってきたので以前よりはできるようになってきました。

 

子育てしているとすぐにイライラしたり、驚くほど感情を揺さぶられたりもしますが

わたしのもとへ来てくれたことへの意味を年々強く感じています。

まとめ

すぐに結果を求めない。
奇跡は意外と日々の自分の行動から生まれることが多い!

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 嬉しすぎたお言葉!!!

  2. 自分のお顔、好き?~願望実現メイク講座ができた背景~

  3. ファスティングで大事なこと

  4. 「メイクのお悩み教えて!」オンラインお茶会します♪

  5. キレイな人あるある

  6. シミを作らないクレンジングを選ぶ方法