1月から6キロ痩せました!

美と健康のパーソナルトレーナー 結果が出るまで丁寧にに寄り添う とよだ しほです。

 

4か月でマイナス6キロ!

子どもを抱っこ&ピアノをやっている関係で腕はたくましいのですが(笑)
言い訳……ww

2021年1月から4月の期間でマイナス6キロ達成しました!

逆立ちもできるくらいカラダは軽やかに♪

 

 

わたしは35歳で第一子を出産、37歳で第2子を出産しました。
高齢出産です。

 

美と健康のパーソナルトレーナーをしていますが、年齢には勝てず妊娠中は妊娠糖尿病の数値に。(泣)

わたしは母と祖母が糖尿なので因子的にもあるのですが、知ったときにはショックでした。

 

しかも、長女妊娠中は吐きづわりで体重が増えなかったのに妊娠糖尿の診断がついてしまった。
糖尿って太っている人ばかりでないということを実感しました。

第一子・第二子とも、産後の検査では子どものわたしも検査結果はクリア。

でも、妊娠糖尿病になると年齢を重ねるにつれ糖尿病のリスクが高くなります。

とくに、第二子妊娠中は食べづわりでどんどん体重が増えてしまってびっくり!
「今回は耐えた!そんなに食べていないから……」と、思ってもぐんと増えている体重(汗)

もう、妊娠中は半ばあきらめていました(笑)

助産師や医師も出産のリスクの方を懸念して、つわりが辛い気持ちには寄り添ってくれないのでわたしも産後の健康管理がんばろ!と、気持ちを切り替えたんです。
(においづわりや飲みづわりもあったので、食べられるものも飲めるものも限定されたり日ごと違って、どうにもコントロールできないんですよね)

 

母のダイエットは「健康」になれる=子どものためでもある!

お母さんになって少し落ち着くとやっと自分に目を向けられるようになるわけですが、大体はマイナスなジャッジになります。

・こんなに背中、大きかったっけ?
・こんなに腕、太くなるもの?!
・お腹周りが別人なんですけど
・体重がそんなに変わらないのに二重あごになってる…!

子育ての合間、ふと気が付くとこんな自分へのマイナスが目につく目につく!

でも、なかなか自分のために時間は取れないし、子どもがいると一緒になって食べたりすることも多いからダイエットなんてハードルが高いですよね。

わたしもそうだったのですが…

わたしはもうすぐ40歳。今38歳を迎えたところです。
子どもが成人するとき……と言っても20歳で成人するわけではない現代。
多く見積もって24~5年くらい?
わたしはその頃59歳。
今は長寿なので59歳といえば若く感じますが、カラダは正直。
病気等のリスクは若いうちにコントロールしておかないと、子育ての踏ん張り時に力が出せない可能性があります。

 


ムスメが大きくなったら一緒にお出かけもいっぱいしたいし♪
元気でいたいんです。

わたしは美味しいものが大好きだし、お取り寄せや食べ歩きなんかもよくします。

食への執着がすごいんです、わたし(笑)
よく言ったら、グルメってことだけど、マックとかにお金を払いたくないんです。

コンビニのコーヒーやドトールとかでも抵抗があったけど、子どもを産んでからはお気軽なお値段でブレイクできるコーヒーショップはありがたく感じるようになりました。(堅実に&母になったってことかな!?)

わたしがダイエットしようと思った理由

・服が似合わないと感じた
・想像していた自分とかけ離れずぎていた
・このままじゃ健康美を語れない

でしたが、今回のダイエットしながら思ったのは

ダイエットは単に痩せるだけではないということ。

・自分がクセで食べていたことに気が付く
・適正体重になる=健康に。
・健康だと育児がより健全に行えると実感
など、気が付くことがたくさんありました。

 

体調が良いと子どものことを受け入れられる器が大きくなるというか…
イライラは格段に減りました。

 

食べ過ぎるとだるいとか眠いとかあるじゃないですか。

それがないって爽快です!

 

第一子は偏食なのでトレーニング中ですが、
自分のダイエットを心掛けることで買うものや食卓が明らかに変わる。だから第二子や主人の健康管理にはやはりダイレクトで繋がります。

家事をしながら台所で子どもにバレないようにひょいっとお口に入れていたりしたので…(笑)
「忙しいし食べてる時間なんてほとんどない!」と、思いながらもけっこう食べてたよねと思います。

 

痩せながら痩せ体質に

わたしが行ったのは酵素でのファスティングダイエット。



まず、痩せるのには「酵素」がポイントなんです。
これは科学的に立証されています。

体内酵素が元気でないと、代謝が上がらず痩せないしデトックスもされません。

だからファスティング期間以外でも、酵素を飲んだり「酵素食」を意識したりしました。

 

1月から4月の間にはバレンタイン、ホワイトデー、旅行、自分や母親の誕生日、結婚記念日、お友だちとのランチやお茶会など「おいしいものを食べる行事」も、たくさん。

・「食べ過ぎちゃったから調整~」を繰り返したり
・食事に気を付けてみたり、
・楽しむときは思い切り楽しんだり

そんな4か月間でした。

ファスティングは、詰まっていた排水溝の栓をポンッと抜いて流れをよくする~と、いうイメージ。

 

その後の食生活も気を付けポイントがあるのですが、まずはつまりは解消!度々解消!

これが良かったポイントかなと思います。

 

 

だって……、38年も生きてきているし、壮絶なつわりも2度もあったし、大きな交通事故に遭うくらいの衝撃と言われる出産を2度経験しているわたし。

 

産後は授乳やストレスから高カロリーなものをよーく食していましたので、1回のファスティングで溜まったものをぜーんぶ流して排出してスッキリ!とはいかないだろうなと懸念して調整しました。

 

結果かなりお腹周りがスッキリ!
今はトランポリンも飛びながら筋肉も回復させていっているところです♪
痩せているからって健康であるとは限らないけれど、適正体重であることは明らかに健康につながります!

新☆ファスティングダイエットの説明会をただいま計画中です!
メルマガやSNS投稿で発表予定ですのでお楽しみに!


まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. ☆ご感想☆「救ってくれた朝活仲間」やりたいことがうまくできな…

  2. 自分の魅力を引き出すメイク付き プロフィール撮影会開催しまし…

  3. 幸せオーラのつくり方 vol.5

  4. 願望実現メイク講座 無料版キレイモチベーションアップ編 開催…

  5. スクワランオイル 口コミと使い方

  6. はじめまして!