幸せオーラのつくり方 vol.2

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

よせるか貫くか?

・どんな服を着るか?
 ・どんなメイクをするか?
 ・髪型はどうするか? 

↑いつも女性の頭を悩ませているキレイのための「これどうしよう問題」。これらを決めるときにみなさんはどうやって決めていますか?

・服ってこれで合ってる?
・メイクって本当はどうすればいいの?
・髪型はどうだとステキに見えるの?

みんな正解が欲しいですよね!自分にはいったいどんなものがしっくりくるのか?

大体参考にされるのが
・素敵だなと思う有名人の真似
・職業
・子どもが「こういうの好き」と言った
・旦那さんの好みがこんな感じ

大体このあたりでしょうか?ちなみにトヨダは4番目の「旦那さんの好みがこんな感じ」というのは100%無いっ(笑)どんなときでも
・「自分がこうありたいから」
・「こう見られたくないから」
という、100%、いや120%・・・(( ´∀` )) 自分の好みでした。でも最近この「自分はこれがいい!100%状態」ってどうなんだろう?と、思い始めました。

だからTPOという言葉がある

TPO…「服装や言動などについて時と場合に鑑見て適切にふるまうこと」

今ではレイヤードといって、「重ね着」がおしゃれとして認識されていますよね。私が大学生の時には「原宿系」「裏原系」「アジアンスタイル」というキレイ目スタイルではない、当時としてはかなり個性的なファッションが確立されました。わたしはもともと自分のコンプレックスがとても強くて、音大に通っていたものの、まわりの「アナウンサースタイル」「コンサバ系」にはなじめずにいました。自分の顔立ちでは似合わなかったり変に色気が出てしまう感じがして、一種の拒否反応だったように思います。コンプレックスが強いのに実は人と違う自分でいたい気持ちが強かったわたし。大学時代には「しほが向こうから歩いてきたら絶対わかるよ!」と言われて、実はまんざらでもなかったのです。今でも覚えているのは、山手線の中で素敵なマダムに「そのまま自分を貫いてね!」と言われたこと。その時はじめてちょっと違和感を感じたのですが、そのときは知らないマダムに声をかけられて驚いたやら恥ずかしいやら。でも今でも個性的な人を見かけるとそのことを思い出してしまうんですよね。
また、久しぶりにお会いしたお客様に「イメチェンしたのね!それなら・・」と、言われたこともありました。この「・・」のところにお客様の本音があったなと、今なら真摯に受け止め感謝できます。でもそのときってなかなか気が付かないんですよねーっ

これからは個性の時代なので「個性がある」ほうが絶対良いのは間違いありません。でも個性ってそもそも浮き立つことばかりなのか?大学生から28歳くらいまでの私に教えてあげたい。その場に合った格好にするのは素敵な大人のたしなみなのだよ!と。

ですからアドバイスを求めていろいろ学んでも「自分はこれが好きだから!」「こうだから」と、受け入れないのではもったいないのですよ。あなたの良さはそんな一部分の切り取りではなくもっともっとあふれているから!!

 

まとめ

相手の求める姿になって選んでもらうのもまたひとつ。自分がどうしたいのか?を考えるとおのずと行動も選ぶことも変わってきます!

まずはここから!おすすめの催し



<無料>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

最新記事 by とよだ しほ (全て見る)

関連記事

  1. 満月の日からデトックス

  2. 願望実現メイク講座 ビフォーアフターとご感想Ⅱ

  3. 開催報告

  4. 幸せオーラのつくり方 vol.28 美味しいは幸せ

  5. 願望実現メイク講座 ご感想

  6. 幸せオーラのつくり方 vol.29 放置は腐る