幸せオーラのつくり方

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

若いころとは求めるものが違う

10代・20代とは違い、35歳からのアラフォー・アラフィフに必要なキレイの要素があります。20代は「こういう芸能人みたいになりたい!」「この子みたいになりたい!」と、憧れをもってそのイメージに近づけるようオシャレやメイクをしていた人が多いはず。でもアラフォー・アラフィフはまたそれとはちょっと求めるものが違います。最近ではいわゆる「美人」より「個性」を売りにした芸能人やモデルさんなどが多いですよね。日本には「美人薄命」という言葉がありますが、今、陰(かげ)のある美人も「はかなそうな」美人も流行りません。恐ろしく贅沢な言葉、「美人は3日で飽きる」なんて言葉もあります。わたしのクライアントさんたちに「どういうキレイを目指したいですか?」ときくと、かなり多い割合で出てくるお答えがあります。それは「生き生き・はつらつとしてキラキラ輝いている感じ!」。そう、ステキですよね!!そんな風にありたい!わたしも目指すところです。アラフォー・アラフィフ世代をターゲットとした雑誌の表紙も、クールに決めているモデルさんではなく飾らないナチュラルな笑顔のものが多いです。

 

では逆にみなさんが避けたいイメージってなんでしょう?
・口角が下がっている
・目が座ってる
・シミしわがたくさん
・もう少し構えばいいのに、何も構っていない感じが出ちゃっている
・若作り過ぎてイタイ
・顔色が悪い
・不機嫌そうに見られちゃう…etc

マイナスは出せばキリがないですね。これは私のクライアントさんや周りの方からよく聞く「これがイヤ!!」の一部。これらは相して「楽しくなさそう」なイメージ。つまり、幸せそうじゃないんです…!

そう、アラフォー・アラフィフに必要なキレイの要素は「幸せ感」だったんです。たしかに日々、「やりたいこと」と「やるべきこと」に女性は追われます。女性はみんな忙しい!でもそれをあからさまに「大変そう」に見られちゃうのは少なくとも「素敵だなー」からはかけ離れちゃってますよね。技術でも知識でもない、必要なのは幸福感!

 

まとめ

顔までくすませちゃダメ!あきらめないオンナが美しい。自分の顔は幸せそうかな?ちょっと見てみましょう♪

 

まずはここから!おすすめの催し



<無料>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

最新記事 by とよだ しほ (全て見る)

関連記事

  1. 免疫アップの方法

  2. 秋にセンチメンタルになる理由

  3. 幸せオーラのつくり方 vol.17 ファスティング経過

  4. 若い時と同じメイクじゃだめ!

  5. メイクレッスン付きプロフィール撮影会

  6. 幸せオーラのつくり方 vol.26 家族の肌の健康を握るのは…