オンライン美容相談会

美と健康のパーソナルトレーナー 結果が出るまで丁寧にに寄り添う とよだ しほです。

2日間、オンラインなんでも美容相談会でした♪

リクエストをいただいての開催♪
色々なお話が伺えてとっても楽しかったです!

そしてなんと
化粧品について百貨店に出向いて探さないとなぁ…と、色々思っていたので本当に助かります!

と、言っていただきました!

 

それで思い出したことを記事にいたします。

 

百貨店さんへの抵抗感

化粧品や美容というと、まず思いつくのはデパート等の化粧品コーナー。
ずらりと並んだ製品◊キレイなお姉さんたち!

ステキだけれど、あそこに入っていくことが緊張!!

 

・色々見られちゃうのが恥ずかしい
・今の自分のお手入れ状態なんて絶対言えない
・販売員さんの言うことについていけなそう
・自分がみじめになりそう
・「こんなことも知らないの?」と、バカにされそう
・色々よくわからないものまで買わされそう。しかも高い!本当に使いこなせるか分からないのに…

 

わたしの周りで実際耳にした女性のお気持ちです。

 

わたしもデパートに時々行っても、化粧品コーナーは通りにくくて回り道したくなっちゃってました。
いや実際、通らないようにしていました。

 

わたしの場合は、ああいったガッツリ&マットな化粧品たちとは全く異なるものを使っているので、彼女たちから見たら理解されないような気が勝手にしていたんです。

 

でも、中にはお肌をすごく褒めてくれる子がいたりするので、やっぱり「場」ではくくれない。

 

「ヒトによる」んですね。

 

デパコス売り場のお姉さんたちが悪いわけではない

長年の古い「売りつけ体制」で、上記のような気持に女性をさせてしまっているデパコス売り場のお姉さんたち。

 

でも、彼女たちが悪いわけではありません。

むしろ、望んで就職している子たちはとても純粋に美を愛しています。

 

でも、おおもとの会社が「売るための教育」に傾きすぎているんです。

あとは、みんな美意識高いうえに若い子が多いから近寄りがたいですよね。
アラフォーのわたしたちからしたら…

 

 

このコロナ渦でその「売りつけ体制」が、どっちにまた傾いたかはわかりませんが…

 

「販売するための技術」
「トーク」
「すすめ方」

わたしたちが
デパートの化粧品売り場に行ったら売りつけられると、思っている理由はここらあたりににあります。

化粧品は売りつけられるもの

また、化粧品は売りつけられるもの

 

というイメージがまだまだ強いのが世間一般の感覚。

わたしもそういうイメージを持たれていたりすることもあるかもしれません。

 

でも私の場合は、アルソアの会社自体が

売ってはいけません。このホンモノ製品に見合う人間性を磨きなさい

と、言っているんです。(えー!どういう意味!?)

 

 

これを50年前から言っているんです。

 

 

今でこそよくよくわかってきましたし、そこを目指したい!と日々出会いと勉強の繰り返しですが、若いころは「??売らなかったら会社なくなっちゃうじゃん!」と思っていました(笑)

 

 

今では「営業しない売り方ってあるって聞いたことがありますが、本当に出会ったのは初めてです!」と、言っていただいたりします。
嬉しいっ!!

 

ちなみにわたしが一番強烈に感じたデパコス販売員さんの一番のびっくり事件は、

 

 

「目周りにファンデーションを付けないのが当たり前」と、言われたことです。

 

思わず、ですよね~と、知ったかぶりでうなずいてしまったけれど

 

目周りにファンデーションなんて付けたら荒れますものね
というお姉さんの言葉に絶句でした。

 

だって、
・ファンデーション塗らなかったらアイメイクうまく乗らないじゃん。
・発色もしないし、
・すぐヨレるよ?
・色ムラにもなっちゃうよね?
っていうか、目周りに塗ったら荒れるファンデーションってヤバくない?

 

いろんなことがぐるぐる頭の中を駆け巡りました(笑)


ということで極めつけに勧められたのはアイクリーム!

おいおい~

学生時代の話ですが、強烈すぎて覚えてます(笑)

 

 

メイク?スキンケア?

わたしの場合はメイク・スキンケア・ファスティングとトータルでのサポートをご提供しています。

 

もちろん、どれか一つの方もいるしそれでもいいんだけれど、お話ししていくと自分では自覚されていなかったようなお悩みに出会ったりします。

だから冒頭のお言葉をいただけたのだと思います!
すごく嬉しかった~!

とにかく女性は忙しい!
忙しいは心を亡くすと書きますが、

 

 

本当に自分が好きだったことやモノがわからなくなり、
自分がどうしていきたいのか分からなくなり、
自分らしさってなに????

と、迷子になっておばさん化していってしまうんです。


今は1か月キレイチャレンジという企画にも参加しているので、次回はそれについてをば!

わたしもキレイと健康の分かれ道、40歳が目前ですので頑張っています!

春だしやる気スイッチオン!させて、美活に励んで脱おばさん化!!!

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 秋にセンチメンタルになる理由

  2. 嬉しいお声、続々!

  3. ファスティング後記

  4. 自分のお顔、好き?~願望実現メイク講座ができた背景~

  5. ルールを守ればいいこといっぱい!

  6. 出張エステ 改めウーバーエステ!?