今や常識!洗顔はモコ泡で!!

\ 周りと差のつく健康美肌 / とよだ しほです。

洗い方の動画をご覧いただいた時、泡に目が行ったかた!

顔の洗い方って習ったことある?

お目が高い♪

「予想以上の泡でした」というコメントをいただきました。

同時に、「こんなもっこもこの泡つくるのに時間かけてらんないよ!」という声も聞こえてきそうです。

泡立ては意外と簡単!

それが、毎日朝晩この泡で洗うようになると、1分もかからず簡単に泡立てられるようになるんですよ~!

しかも道具は一切不要!石鹸とご自身の手のみです。

洗顔用の泡立て方動画↓

 

ポイントは「泡立てる前に1度手の汚れを落とすこと」です。

手を洗わないで泡立て始めてもうまく泡立たないので、試してみてくださいね!

この泡はすごくって

なんと

「肌にとって要るものと要らないものを勝手に選んでくれる」んです。

 

肌にとって要らないものは汚れ ですよね。

要るものは、「潤い」

そう、必要以上に取りすぎないので、洗い上りがさっぱりしているのにつっぱらない、

という一見矛盾した事態が起こります。

 

だから使っていてほーんと気持ちいい!!ですし、

化粧水、早くつけなきゃ!!と、慌てなくて済む。

 

この「泡立て方」が、一番せっけんの良さを引き出してくれるのですが、

個の泡立て方で・短時間で・ここまで濃密な泡になる!のは

クイーンシルバーならではです!!

愛され続けてもうすぐ50年

実はアルソアの石鹸、「クイーンシルバー」と言いますが、これは黒石鹸の初代。

今でこそ黒い色の石鹸ってほかにもたくさん溢れていますが、アルソアは初代です。

初代だからって良いものとも限りませんが・・・

(初代の後、改良してよいものを作るのが日本人ですしね)

この世に初めて出た頃は、黒いせっけんだという異色な見た目

「石鹸で洗う」ということが一般的でなかった世の風潮から

「おかしいものを売ってる!」と後ろ指をさされるような状態だったそうです。

そう、50年前は「石けんで顔を洗う」は、常識ではなかったのですよ!!

美と健康は本当に日進月歩で、昨日良かったことが急にダメになったりします。

だから、正しい知識を持っておくことって本当に大事です。

でないと「どれが本当なの!?」ということになってしまいますものね。

 

もうすぐこのせっけんが世に出て50年が経ちます。

親子3世代で使う家庭も多い、「知る人ぞ知る」「本物志向」のファンが多い石鹸。

これからはこういうものが残っていくのしょうね。

だって、自分たちでいろいろ調べられる時代ですし、

コロナ時代を経験してみんな安心できるもの、本当に使いたいものを選ぶ人が増えました。

この石鹸は、これだけ長い間愛されておきながら、製法の特許はとっていません。

ということは、いくらでも真似できる、ということ。

でも、ここまですべてをまねできる会社がいないというのが事実。

もともとエステティシャンだった初代社長が自分の肌トラブル改善のために訪れた温泉でヒントを得て生まれた石鹸で、

日本人による日本人のための正真正銘純国産こだわり石鹸。

今でこそ「本当に使いたいものを作りました」や、「着たいものを自分で作りました」が当然の時代ですが

それをやってのけたのは50年前、60歳を過ぎたおばあちゃんです。

 

わたしも他のブランドの黒石鹸、使ってみたことはもちろんあるのですが、

黒いと炭が原材料で使われているのがセオリー。そのせいでつっぱってしまったり

逆にそのつっぱりをなくそうと保湿成分が多いことでなんとなくすっきりしなくて。

もうアルソア石鹸が手放せません。

わたしも母と子どもと3世代で使っている一人なんです。

ちなみに主人も。おかげで加齢臭にも悩みません。

アルソアのすごいところがもうひとつ。

広告塔を務めてくださっているタレントさんたちが「本当に」使ってくださっていること。

もちろん本社の会長以下社員も、です。

アルソア本社サイトより画像お借りしました

某ビール会社やパン製造会社では、自社商品は口にしない、ということもあるんです。

それをきくと実際の毎日のスキンケアにお役立ていただけているというのは、製品の質も太鼓判!

そして正しい洗顔で美肌は作れます!

とよだ しほ

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. メイク付き さくら撮影会やってきました!

  2. 願望実現メイク☆嬉しいお声やご感想!

  3. 嬉しいお声、続々!

  4. 時代ごとに更新すること

  5. 泡にも種類がある

  6. 幸せオーラのつくり方 vol.10