幸せオーラのつくり方 vol.4

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

大人の品格キレイに必要なものってなに?

 オトナで品があって美しい!と感じさせるのに必要なもののひとつにズバリ、女性らしさがあります。

私のヘアスタイルはご覧の通りショートカット。これは19歳から変わりません。(結婚式のときだけ伸ばしました) 
 わたし自身の顔や頭の形、雰囲気、背丈などトータルバランスを診てもショートはベストな選択なのですが、ここで最も大切なことがあります。それは「女性らしさのあるショートカットにすること」です。決してモンチッチのようにならないことが30オーバーの鉄則!…20代まではそんなときもありました。。

 もともと女性らしさにとても抵抗があったわたし。高校までは女子高で厳しいところだったので髪も長く伸ばして居ましたが、大学は自由な校風だったので大学デビュー的な感じで(笑) 個性を爆発させていました。

どんな個性かというと…「女の子らしさ」をなるべくそぎ落とした個性です。ショートカットにしてほとんどスカートを履かず「かっこよく」見える感じを目指していました。
わたしが大学生だった若かりし(笑)時代には、一部で女子が黒い携帯を持つのがおしゃれ、みたいなことがあって。当然私もその波に乗ったら、父は「女の子なのに…!!」と、愕然としていました。

そうして「女性らしさ」をなるべくそぎ落とすおしゃれをしていたわたし。でも最近思い出す言葉があって。
とある先輩が「しほちゃんはずっとショートなの?オトコは揺れるものが好きなんだよ?」と言っていたんです。

 先輩は「男性にモテるには」というニュアンスでおっしゃったので、別にモテなくて良いと思っていたわたしは全く自分には関係ないことと思っていたのですが…
 でもでも、よーく考えると「男性にモテる」ためには、その前段階として「女性として」認識されなくてはいけませんよね。
本能的に男性が「女性」と認める印として「揺れる」は、とても大事なのです。だって、オトコは「ゆらゆら目の前にぶら下がっている対象」に狙いを定めて自分のモノにするからです。そうして認識した「女」に対してはそれなりの扱いをしてくれるってことですね!

こんな風に書くと昨今の超男女平等風潮からは大批判を受けそうですが、でもやっぱり、女性が「得意」なことと、男性が「担える」部分って違うと思うんです。DNA的にもね!

 

 

女を捨てる時代

さてさて
最近の流行を見てみましょう。男女ともに同じようなシルエットの服がはやり、カップルでトレードできるほど男女にほとんど違いのないデザインが流行っていますよね。ユニセックス物も多い。ペアルックも多い。けっこうダブダブのシルエットで着崩して着る感じ。靴もスニーカー主導となって長いですし、色も結構ジミめ。または蛍光色とか、けっこう極端(汗)

 たぶんこれって「ぶりっ子」とか「男性にモテる感じの人は同性から嫌われる」という認識が強くなって、それを回避するための「結果」の、流行なのではと思うんです。これからセールが始まりますからぜひ売り場を見てみて!色もくすんだものが本当に多いから。

でもわたしたち35歳以降がですね、流行のあのシルエットや色味をそのまま着ると、それはもう恐ろしいことに「おじさん化まっしぐら」なのですよ!!!!

不思議なもので、女性がキレイにしていると男性は元気になります。世の中には、形状としては男と女しかいないわけですから、そうしたらもう、全人類元気=世の中元気!!ってことです。だから、
・自分のおじさん化を食い止めるためのも
・女として丁寧に扱ってもらためにも
・世の中の元気のためにも
女性らしさは年々盛っていきましょう!

年齢を重ねるほどに、小物や髪型、しぐさに女性らしさをちりばめていくのが「大人の品格キレイ」ってものです(^^)/

・バッグからスッときれいにアイロンがけされた明るい色のハンカチが出てきたり

・座っているときの脚がきれいに揃っていたり
・ふと髪を耳にかけたらきらっとピアスやイヤリングが揺れたり
・清潔感のある自然なメイクが似合っていたり
「品格美人」ってどこかしらに「女性の細やかさ」を感じることなのでは?と思い、わたしも日々研究中です!

【まとめ】
女性らしさとは凹凸・曲線・揺れ
この3つを毎日どこかに取り入れてみよう!
おとなキレイ、再出発のための準備体操↓

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 黒歴史からの復活

  2. 妊婦さんのリラックスにも♪

  3. 幸せオーラのつくり方 vol.12

  4. ファスティングで大事なこと

  5. 産後ダイエットの成果

  6. 「元幼稚園の先生が教える!好き嫌い大作戦!!」開催でした