開催報告

\ 周りと差のつく健康美肌 / とよだ しほです。

今日は新しく9月からカウンセラーさんになった方と、体験型の研修でした!

なかなか一斉開催はできませんが、インストラクターさんと私と新人さん、

3人で研修♪ 座学ではなく体験型というのが楽しかったです。

 

今日はスキンケアとベースメイクの研修。

実際に自分の肌の悩みをカウンセリングしてもらい

肌のはたらきを学び、アイテムの使い方を確認。

「とても良い製品ですが、『正しい使い方ができることがより一層の美肌を作るんですよ』」というところに

13年の経歴を持つ私も思わず納得!

先日「「洗顔方法」について書きましたが↓

顔の洗い方って習ったことある?

素洗い…泡で洗う前にぬるま湯で余洗いすることなのですが、、、

その時の温度や洗い方も、「ヨリ美肌を作る」方法を教えてもらえました。

洗い終わったときに、すでに

すっきり感・肌の明るさ・肌を触った感じなどが違いました。

やはり時々確認してもらうのは大切ですね。

肌の悩みも出産前とは違いました・・・年齢もアラフォーになっていますし(汗)。

 

変わる悩み

 年齢はもちろん誰でも変化していきますが、女性は自分を取り巻く環境が変わっていくので

「大変なこと」も、日々変わっていきます。それに伴い、悩みも変わる!!

わたしもお客様のカウンセリング、改めてさせていただきたいなと、強く感じました。

 

取説があるワケ

電化製品や教材、なんでも「取扱説明書」があります。最近はネットで見られますけれど、、

食器洗いスポンジでさえ裏と表の使い道が違うくらいです。

ヒトのお肌に直接つける化粧品に、より効果的な使い方があるのは当然と言われればそうです。

言われたとおりにスキンケアをしてベースメイクまで終わった時点で、

いつもより仕上がりが格段に良いのです!!

なんか、13年以上アルソアを愛用しているのですが、改めて感動・・・!

また美肌作りへのモチベーションが高まりました。

悩みが言えたことでその対策を教えてもらえて希望が見えたり!

カウンセラーさん向けの研修なので写真があまり載せられなくて

とても残念なのですが・・・。

 

 

ところで、今日研修してくださったインストラクターさんは生後4か月からアトピー性皮膚炎が発症し、

20歳くらいまで皮膚科や漢方など様々な方法を試されたのですが、

何を使っても「ムズ痒かった。でも化粧ってみんなこんなものなのかも」と、

思っていたそうです。けれどもアルソアと出会って「わたしがムズ痒くならないものがあるんだ!」と、

感動したそう。それからは病院にも行かなくて済むようになり、快適に過ごせているとのこと。

こういう体験談は人によってお持ちの数もどんな体験かもまったく違うので

伺うたびにいつも感動をもらいます。

今日の新人さんも、アルソアを使う前には乾燥でとにかく悩んでいた

のですが、「それはアルソアを使い始めて改善した」と言われていました。

乾燥って、これから寒くなるとさらに「洗うとすぐ乾燥する」とか、

「乾燥しすぎて痛くなってしまう」など、クリームなどを塗っても

時間が経ったり水に触れればイタチごっこのようになり

「クリームを塗らないとダメ」とか、対処してもギリギリ保てる・・・くらいのものじゃありませんか?

そう簡単に「改善する」とは言えない悩みだと思うんです。

それは乾燥に限らず、一般的に「肌の悩み」と認識されてしまうと、なかなか

改善せず、「しょうがないか」と段々諦めてしまうものが多いと思うのです。

 

 

今日はわたしも一緒に新人さんと研修を受けて

「自分のお肌に合った使い方」のアドバイスをもらってきました!

ちょうど今月はお仕事写真の撮影会があるのでお手入れ頑張ってみます。

 

 

とよだ しほ

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

最新記事 by とよだ しほ (全て見る)

関連記事

  1. 免疫アップの方法

  2. 実はみんなが知らない肌のはたらき

  3. キレイな人あるある

  4. キレイモチベーションをアップする方法

  5. ファスティング後記

  6. 幸せオーラのつくり方 vol.4