秋にセンチメンタルになる理由

\ 周りと差のつく健康美肌 / とよだ しほです。

季節の変わり目への反応

食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋・秋の夜長・・・

暑くて大変だった夏、カラダは自分たちの想像を超えて頑張ってくれています。

頑張っているときってどこかしらに力が入っているってご存知ですか?

いわゆる「くいしばって」いるんです。

歯を食いしばる人・PC作業で肩に力が入る人・眉間をぎゅっと寄せている人・・・

「くいしばりかた」は、それぞれまた違います。

その頑張ってカラダ中で食いしばっていた夏が終わり

秋の風が吹き始めると、今度はカラダが緩んでいきます。

だから秋ってけっこう眠いんですよね。夏バテも涼しくなったころに出る人もいます。

そして秋はちょっと切ない気持ちになるひともいますよね。

子どもの黄昏泣きのような感じで、理由もないのに切ない気持ちになったり

さみしい気持ちになったり、気分が安定しなかったり。

産後だと「産後うつか!?」とヒヤッとするかもしれませんが

人間もこの地球上に住まう「生物」としてみると季節の変わり目に

変化があるのは普通かなあとおもいます。

それでも動物たちと違うのは、、、

「どんな時でもある程度のスペックを求められること」です。

例えば頭痛がする日は動物なら寝ていられます。(動物に頭痛があるかは別として)

でもわたしたちは鎮痛剤を服用しながらでも仕事に家事に育児に向かわなければならないですよね。

先述の「秋の眠気」も、カラダは次の季節に向けて休息必要!と言っているから眠いんです。

でも、子どもも仕事も家事もあったらそんなに寝てられないという人が大半ですよね。

 

そのおセンチ、冷えが原因かも!?

一見何の関係もなさそうな気持ちと「冷え」。

そう、カラダの冷えです。「わたし冷え性!」の、あの冷え。

でもちょっと思い出してみて。

さむーーーい外から帰ってお風呂に入ったり温かいお鍋を家族とつつくと

カラダはもちろん、心もふわっとホッとするあの瞬間。

やはりカラダと心はつながっているのです。

本当に、冷えるとヒトの心はネガティブな方向に傾きます。

逆に言うとイライラしたり、心配なことがあったり、不安や緊張を感じるときは

あつーいお風呂に入ったり

あつーい好きな飲み物を飲んだり

足湯をしたり手をお湯につけてみたりすると

ふっとカラダが緩んで心が軽くなります。

「カラダと心はセット」と分かっていることで

自分の気持ちを無理矢理に奮い立たせなくても楽になれるんです。

とくにこの季節の変わり目は、お子さんや家族の衣替えをしても

お母さんである自分はちょっと羽織るだけだったりしがち。

「温活は服の下で行う」が鉄則!

肌着など一枚多く着る・レッグウォーマー・靴下・ストール。

とにかく「首」と名のつくところを温める!!です。

首・手首・足首ですねー!カラダのまんなか、腰とおなかも忘れずに!

この秋冬は「ポカポカ」・「じ~~~ん」な体験を積み重ねまくっていきましょう

今日は寒いからぜひ!!!

 

とよだ しほ

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

最新記事 by とよだ しほ (全て見る)

関連記事

  1. 幸せオーラのつくり方 vol.21

  2. 幸せオーラのつくり方 vol.5

  3. スクワランオイル 口コミと使い方

  4. 幸せオーラのつくり方 vol.4

  5. メイクレッスン付きプロフィール撮影会

  6. 幸せオーラのつくり方 vol.27 クレイパックの役割