毎日メイク

\ 周りと差のつく健康美肌 / とよだ しほです。

 

若い時と同じメイクじゃダメだよーというお話をしたところで、

若い時と同じメイクじゃだめ!

 

産後ママの変化についてもチラリと書きましたが、

妊娠中はもちろん、産後から女性はどんどん変化していきます。

一番大きいのは骨盤が10か月かけて拡がること、かな。

10か月かけて拡がった骨盤。それを支える筋たち←なんのこっちゃ

それは、一度ぐわーーーーんと伸びた針金をキレイに元通り戻すのが大変

ということを想像してもらえるといいかなと思います。

 

出産は、カラダにかかる衝撃が

大変な交通事故と同じレベルと言う専門家もいるくらい。

でも視点を変えて視ると

一度ぐわーーーーーんと伸びた針金だから

元通りではなくもっと良い状態に変えることもできる、のです。

骨盤に関しては、産後からゆるゆるの状態なので

授乳などでそれ以上ぐんぐん歪んでいかないように骨盤ベルトをするのが今や常識となっています。

でも実際、骨盤は赤ちゃんが産まれて外に出てから自分でいきなり正しい位置に戻ってくれるわけでも

徐々に自分で正しい位置に戻ってくれるわけでもありません。

妊娠中から腰痛があった人はほぼ正しい位置にない思ってください。

入院しているときはまだ、授乳以外起き上がることはない・・・と思っているプレママさん!!

産後、妊婦は結構動きますよ。(産院や待遇にもよりますが)

産まれたばかりの赤ちゃんが母乳だけで満足するようになるのはマレなので、

ミルクづくりのために動いたり、シャワーを浴びたり産後のカラダが順調か診察があったり。

入院中でさえけっこう忙しいのです。ですよね?経産婦のみなさま。

でも少しずつでも動いていかないと、退院して家に戻ってからが大変なわけで。

ご実家に戻ったり帰宅後にサポートの方がいてくれるような環境でも、

全然動かないというわけにはいきません。

で、その間に姿勢によってゆるんでいた骨盤はどんどん歪み、

そこにお肉が付いたりしちゃうわけです。

だからよく、体型がいつまでも変わらない人や美しい人がいても

出産されていないとわかるやいなや、

「子ども産んでないからよね」という発言をみなさんも一度は耳にしたことがあるのでは?

もしくは言ったことがあるかな。確かに一理ある!

でも、子ども産んでも美しい人は世の中にちゃーんといますよ!

画像お借りしました。お3人とも経産婦さん!!

 

いや女優やーーーーん。というアナタ。一般人にもいますよ!

幼稚園や保育園・学校のママたちを見てみて。

今のママたちは本当にきれいな方が多い!

ではキレイの分かれ目はいったい何なのか?

 

一体何が違うのでしょう?

それはきれいでいたいと思う意識

意識があるだけで違うんです。

次回はこの意識についてお話していきます

 

とよだ しほ☆

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

最新記事 by とよだ しほ (全て見る)

関連記事

  1. 願望実現メイク講座 パーソナル編 開催中に…

  2. 幸せオーラのつくり方 vol.3

  3. 幸せオーラのつくり方 vol.26 家族の肌の健康を握るのは…

  4. キレイな人あるある

  5. 幸せオーラのつくり方 vol.6

  6. とよだ しほの口コミ最新