幸せオーラのつくり方 vol.22 ワーキングママ、メイクどうしてる?

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

自分の変化を感じるとき

いつの時代も女性を悩ます「メイク」

アナタは今のメイク、いつからしていますか?

女性がメイクに悩むタイミングで一番多いのは、産後職場復帰するとき。
または産後の自分の写真をみたときではないでしょうか?

美容と健康のお仕事をさせていただいているわたしも、
2人目の産後には、一人目の産後の時よりずいぶんと大きく自分の劣化・変化を感じました。


妊娠中、産休に入る妊娠後期くらいから段々メイクどころではなくなり、

産後病院ですっぴんで過ごした後、そのまま1か月検診まではなかなか子育てのペースがつかめませんよね。
2人目・3人目の産後の方は、1人目のときより「産後」とは言ってもそんなに休んでられないし、

自分のことをする暇なんてほとんどない!!

わたしが助産師さんからアドバイスされたのが、
「ヒトが新しい環境になれるのには3か月くらいかかるんですよ」ということ。

(この言葉をもらった時は肩の荷がスッとおりましたー)

第一子産後の時は、子どもさえお昼寝してくれれば自分も寝られたんです。
でも、2人目となるとそうはいかなくて、ウチはちょうど2年差なのですが
上の子が寝てると下が起きて、下の子が寝ているときは上の子の活動時間で。

しかも下の子は夜泣きがひどく、夫と夜泣き対応を交代制にしても慢性的な寝不足と授乳疲れがひどく
37歳という年齢もあって本当に眠いし、寝不足だから昼間ちょっとしたことでイライラしていまう。

その疲れはどうしたって隠し切れませんでした。

変わりたいと思っても誰に聞いたらいいの?

 わたしはフリーランス業。おまけに仕事が大好き!
上の子の時もそうだったのですが、大体産後半年くらいでムクムク活動再開をはじめ…

でも、今回の2人目産後、お仕事のためにメイクしてもなんだかしっくりこなかったんです。

それもそのはず、育児の疲れが年齢に加速をつけて今までのメイクでは今の自分に合っていなかったんですね。
なかなかそれに気が付けず、認められず(笑)
でもやっぱりこれじゃだめだー、と思って一念発起しました。

 

年齢で変わるのは肌自体だけではありません。
実は、輪郭やお顔のバランス自体が変わります。

・丸顔だったけど面長っぽくなったり
・頬がこけて見えたり。
・アイラインがうまくひけない
・なんか眉毛がどうしたらいいかわからない!

まさにホントに「どうしていいかわからなくなってしまう」んです。

加えてコロナで化粧品カウンターは気軽に行けないし、
そもそも子連れで化粧品カウンターになんて行けないですよね。
わざわざ預けていくところではない感じだし、、
SNSや雑誌の特集では「自分に合ったメイク」の見つけかたは描いてあっても

果たしてそれで本当に良いのか?わからない。
「どうしたらいいの!!」「誰かなんとかしてー!!」


心の叫びですね。

 

安心してください!!お教えしますよ!

産前のメイクで職場復帰をしようとしている皆さん、ぜひお仕事復帰メイク講座で
忙しい朝でもできるお仕事メイクを学びに来てくださいね!!

とっくに復帰しているけれど、メイクをもうちょっとなんとかしたい方もぜひどうぞ!!

ママも準備して!お仕事復帰向けメイク講座
https://resast.jp/page/consecutive_events/7905

 

自分に合ったメイクを極めたい方はコチラ↓

願望実現メイク講座 
 キレイモチベーションアップ編 無料
 しあわせ顔バランス診断 60分 5500円
 https://stkenbi.com/shiawase/
 「あなたのメイク」…パーソナルメイク講座 90分×2コマ 15000円

※しあわせ顔バランス診断とパーソナルメイク講座は個人の診断やメイク方法をお伝えするものですのでマンツーマン開催になります

 

コロナ劣化なんて言わせない!今のうちに明るくキレイにいきましょう~!!

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 願望実現メイク講座 無料版開催報告

  2. 幸せオーラのつくり方 vol.12

  3. 新日焼け止め下地使ってみました

  4. 嬉しいお声、続々!

  5. スクワランオイル口コミ2021.4

  6. 若い時と同じメイクじゃだめ!