幸せオーラのつくり方 vol.8

メイクで大人のしあわせ品格キレイを叶える とよだ しほです。

小さくなったせっけんを最後まできれいに使い切る方法

 大人のしあわせ品格キレイをテーマに幸せオーラをつくるお話を続けています。

今日は「小さくなったせっけんを最後まできれいに使い切る方法」を動画にしてみました。
新しいせっけんとくっつけることで、最後まできれいに使い切れるんです。とっても簡単!

こちらからどうぞ

https://youtu.be/o2n261pUW78

「エコ」と言われ続けてあっという間に20~30年くらい経っている日本。わたしたちが子どもの頃は、
・ボトル系の洗剤をすすぎながら使ったり
・はさみで袋や容器を割いて最後まで使い切る

などなど、いまや当然とされている「キレイに最後まで使いきる」行動は、節約家の主婦くらいしかしていませんでした。そんなことをする人たちを「貧乏性」とか「貧乏くさい」なんて冷やかしていた一部もいたように思います。

かくいうわたしも、子どもの頃はじゃんじゃんシャンプー等をボトルから出していましたし、シャワー・水道も出しっぱなしでした。洗うのに必要なせっけんや洗剤類などをたくさん使った方がキレイになる気がしていたのは人間の本能なのかな。知らないって罪ですね(笑)

今は、皮膚生理や「洗う」ということを学んで「ごしごし洗い」をしなくても十分きれいになることを知っているのでそれを子どもにも伝えたいなと思っています。

うちの娘は3歳ながらにお顔を洗うのがとっても上手なんですよ。「ゴシゴシ」なんてしません♥

 

全ては出る

生き方は顔に出る…というととても大げさなように思うかもしれませんが、あながちそうでもありません。


・口角が下がってへの字の口元の方は実際不満が多いし
・いじわるそうな人は本当に意地悪だったり
・気が良さそうなおじさんは本当に気が良い。

みなさんも日々道行く人・通りすがる人をそんな風に見ていると思うんです。話してみるとイメージ違ったも、もちろんありますけどね。

そういうのと一緒で、モノや資源を大切にしている人は乱雑な感じがしません。モノや資源を大切にできる人はもちろんヒトのことも大切にできる!

何でもかんでも取っておいてとか捨てないでと言っているわけではないですYO!
自分が大切に思えるものは大切に使いましょうということ!

それだけで人相も変わってくる♪
「選ぶ」「買う」もその気持ち次第で変わってくるはずです。

品あるオトナの女を目指しましょう♪

【まとめ】
気軽に贈り合えるものほどよく考えて。何でも「資源」が「材料」として使われています。
モノも人も大切にできると品格アップ!

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 幸せオーラのつくり方 vol.27 クレイパックの役割

  2. ルールを守ればいいこといっぱい!

  3. 寝かしつけ成功!

  4. 妊婦さんのリラックスにも♪

  5. 幸せオーラのつくり方 vol.20 ファスティングご感想

  6. はじめまして!