認可にこだわらず保活でやったこと2つ

「変わりたい!」を全力でサポート!
美と健康のパーソナルトレーナーとよだ しほです。

 

急にした保活

前回は保育園に入れない派だった我が家が、なぜ息子を保育園に入れることを決意したか?を書きました。
https://stkenbi.com/kosodate-3/

 

 

そこで今回は、どんな保育園に入れたか?を書きたいと思います♪

 

 

どうせお金払って預けるなら、教育もちゃんとしてくれるところがいいな〜

 

 

それがわたしたち夫婦の合致点でした。

 

1つでも共通認識があると夫婦で話し合ったりするときや選ぶときにブレず、ケンカにもなりにくいです。
2人の子どもなんだからね!

なぜ子どもを持ちたかったのか?
どんな子育てがしたいのか?
子どもとどんなふうに過ごしたいのか?
どんな夫婦でいたいのか?
どんな家族でありたいのか?

これは常々我が家で話し合っていることです。

 

お仕事や環境によって家庭ごとに子どもを預ける場所が絞られてきますよね

今までだと、
「預かってくれるだけでありがたい!」は保育園を選ぶ方が多いし

「しっかりやって欲しいことがある」だと、幼稚園やプレスクールのようなところを選んだりしていた方が多いのだと思います。

 

最近では、幼稚園でも預かりをやってくれるところが増えたり、
こども園の出現、保育園でもそれぞれの特色をもったところが出てくるなど、多様化しています。

「認可保育園」だとお値段が良心的なところが多いのと、2人目や3人目の保育料が地域によって優遇されたりします。
だからやっぱり人気の認可保育園!

 

 

認可にこだわらないで保活しました

我が家は、主人が実家で両親と家業を営み
わたしはフリーランス。
わたしの実家も自営業。

 

 

ということで、はなから色々認可保育園に通るための手続きや書類など大変すぎるので、わたしが面倒くさがって認可はむしろ除外。
こんな時期からは入れるなんてほとんどないですしね。(稀にラッキーな方もいますが!)

ということで、普通にお預かり施設を検索することろから始めました。

わたしが息子を預ける場所を探すのにあたってしたのは2つ

①検索

「2歳 お預かり」で検索

 

②見学の予約を入れる

 

これだけです(笑)
でも、検索でヒットしたところはよく読んだり、友人が知っているところは評判を聴いたり口コミを読んだり、その文章から背景を汲んだり……

2軒見学に行きました。
そう、2軒だけ!

 

一軒目は、第一希望だったインターナショナルスクール。

本当にガチで英語生活なので行かせたかった!

いかんせんウチが良いと思ったところは2歳半からしかプレスクールに入れられないので断念。
がーん。
でも、めげませんでした。

 

 

2軒目の保育園がこの度決めた保育園です!

 

 

企業提携型助成事業の保育園

 

 

 

 

大きな決め手となったのは、認可とほぼ同じ金額であるのに

 

・設備充実

・教育カリキュラムがきちんとある

・手ぶら保育

・お着替えの洗濯までしてくれる

・給食がオイシックス(すごい!)

・社判がもらえれば更にお安くなる

 

 

この社判がもらえるというのは、結局「あなたの会社とこの保育園は提携しています」

の、行政的な意味になるらしいのです。

 

すると保育園側へ国から助成が出るので、わたしたちもお安くなるというしくみ。

 

 

ものすごーく大企業とかだと難しいのかな?

我が家はわたしたちも両親も義両親も家業なので、そこのあたりが会社さんによって違うのだと思うのですが

 

それでも認可並のお値段で、ただ預かって生活させてくれるだけでなく教育カリキュラムがしっかりある

 

というのは大きいです!

 

結局、再来年の春には娘と同じ幼稚園に通わせることになるのでこの一年ちょっとのことなのですが、

2歳児の1年は大事!
幼児の1年は大きいです。

ということで、

こだわりしほさん的にすんばらしい保育園に出会えたことが本当ラッキーでした♪

 

 

認可ではないので、空きがあればすぐに入れるのも助かりました!

月末から慣らし保育なんです♡

きっと、そういうタイミングだったのだなぁと流れを感じました♪

 

 

 

自分を見つめられた保活

保育園に預けること、なぜそんなに嫌だったのか?

 

長女の方はすごーく繊細ちゃん。

お昼寝もしない子だったので、保育園なんて無理!というのが本音でした。

保育者だった経験から、幼稚園の方がいいなという偏見もありました。
(これについてはこんどゆっくり書こう……壮大になりそう)

でも、この偏見、なぜできあがったか??

 

保育園の色々な悪いニュースのせいにしたり、

現役のときの経験だったり同業さんからの話がそういう想いになった原因だって思っていたのですが…

 

 

 

息子を保育園に入れることにしてみて気がついたことがあります。

 

わたし、集団生活や組織がとっても苦手なんです。
だから、子どもたちを保育園に入れたくなかった。「自分が集団生活苦手だから」

 

そう気がつきました。

 

でも、今回決めた保育園の手厚さや先生たちのご様子からそんな偏見は吹っ飛び、

むしろ保育園が決まって息子の居場所がちゃんとできたことでものすごーく心が軽くなりました。

 

また、息子は他の習い事でも母子分離が既にできていることもあり、そうして集団生活を愉しむことや他者と関わることに向いていそうという素質が分かっていることも大きいと思います。(けっこうコミュ力高いんです)

 

 

11月5日に検索して15日に見学予約を入れて、その日に決まったわたしの保活。

 

 

認可にこだわる方もいらっしゃるけれど、

この企業主導提携型?の保育園がもっと増えれば各家庭での選択肢も拡がって良さそうなのに〜!と、個人的には思うのでした。

 

今、保活を考えていたり、空き待ちだったり、認可に落ちてしまってどうしよう……
我が家のように早急に子どもの居場所を探さなくては!

という方の参考に少しでもなれば幸いです。

最後に、保活と言うものを今回初めてしたので、
空気読めていない発言とか、無知な発言をしていたらすみません。

子育てしていると自分も本当に変われるなと、また新たな自分の気持ちや感情に発見です!

 

画像をタップすると詳細ページに飛びます▼
「あなたの「変わりたい!」を全力でサポートします!
骨格分析メイクアップ


 

 

そもそもメイクをする気が起こらない!という方はコチラ

まずはここから!おすすめの催し



無理なく無駄なく!
飾りすぎない私らしさと出会える
<今年は無料!>
願望実現メイク講座
キレイモチベーションアップ編
https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/6716
自分のキレイの見つけ方、自分の個性をメイクで表現する方法
最近、メイクが億劫になってきた方、
年齢が上がった方で今までのメイクに違和感を感じる方

別日希望の方はその他お問合せはこちら↓

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 願望実現メイク講座 パーソナル編ご感想

  2. 毎日メイク

  3. イベントのスイーツを楽しみながらダイエットに成功するためには…

  4. マスクは肌を劣化させます

  5. 幸せオーラのつくり方 vol.29 放置は腐る

  6. 鼻が痒い人必見!