マスクは肌を劣化させます

\ 周りと差のつく健康美肌 / とよだ しほです。

だいぶ世間でも耳にするようになりましたが、本当にマスクは肌を劣化させます。

保湿にもなりません。本当に乾燥します。擦れて摩擦になるし。

マスクで肌荒れしちゃう人も多いくらいです。

でも、マスクは今の生活の中で必需品!

よりつけているストレスを減らそう!と、

ファッション化さえしてきています。

では、どうしたら良いのか?

実際、わたしのお客様でも夏の終わりごろに荒れ気味で…とおっしゃる方もチラホラ。

解決策をお伝えして、1週間くらいで解消されてきた!と言っていただきました。

少しの「荒れ」ですぐに言っていただいて良かったです。

シミができたり、しわが深くなってからじゃ大変ですから。

(でもアルソアのフェイシャルでシミや
くっきり縦ジワがほとんど目立たなくなった、
という方は実際たくさんいらっしゃいます。)

蒸れるからなんとなく保湿されているように感じるだけ!

そしてこの長~いマスク生活により、気になるのがマスクを外した時の落差」。

実際、マスク生活でほうれい線や、たるみが気になる方が増えてきています。

でも、外出の時はマスクをしちゃうから意外と放置、になってしまっているんです。

 

マスクの効果

マスクって本当美人度を上げるアイテムだなあと感心してます。

目元だけって本当に割増しできれいに見えるんですよ。

もう当分マスク生活でしょ?どうせ隠れるんだからいいじゃーん!というその考え!

本当捨てよう!!

一日の中で1枚布が皮膚に触れているだけで肌は摩擦を受けています。

これが本当良くないです。常にマイナス状態、なんです。

摩擦はシミしわの大いなる原因!!

「保湿成分入りマスク」なるものも夏の終わりから目にすることが増えましたが、

確かにしっとりするかもしれないけれど、重みが出てしまったり

「布が触れている」という状況は変わりません。

 

また、ヒトのお顔は目だけではなかなか表情を作ることができません。

よく、「目が笑っていない」と言うでしょう?

今口元が布で覆われていることで、口周りの表情を以前より使う機会が減っている・・・

つまり、表情筋が衰えていくんです。これ、への字口や

ほうれい線が目立つ・はたまたたるみの原因になったりします。

誰かとおしゃべりしているとき・・・

マスクの中での笑いとマスク無しの時の笑い、

どう違いがあるかご自身で気にしてみてくださいね!

 

マスクで大笑いすることってなかなか無いでしょう?

やっぱり真顔の人が多いです。

まとめ・マスクの時代こそしっかりお手入れを

勉強にせよなんにせよ、起こった問題を解決するときや

下がった成績を引き上げる方がなによりも大変!

だから最低限の被害で食い止められるように!!

なにも化粧品を塗りたくれ!と言っているわけではありません。

でもお手入れはした方がいいですよ、実際マスクをとったときや

外で写真を撮ったりしたときに衝撃を受けないように・・・

顔ヨガも良さそうですよね♥

*****************************

願望実現メイク講座~美肌を作って・保って・なりたい自分になる!~
無料版やります!
https://resast.jp/events/492981

とよだ しほ

 

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. 幸せオーラのつくり方 vol.19 ファスティングの成果

  2. 鼻が痒い人必見!

  3. ファスティングをし続ける理由

  4. メルマガご登録者数、増加中♪

  5. スキンケア迷子を整えたらラジオに出演!

  6. 幸せオーラのつくり方 vol.2