アラフォー女子のメイクとは

あなたのメイク、似合っていますか?

ここで言う「似合うメイク」とは、

あなたらしさとあなたの持つ美しさがきちんと引き出されていますか?

という意味です。もちろんコンプレックスは解消された上で、です。

 

最近はメイク、どうしていますか?マスクしてるからやめちゃった?

目元だけはしてる?

 

コロナの影響で、メイク事情も様々に変化しているこの頃。

 

たしかにコロナによるマスク生活でメイクをしなくなった人もいます。

 

でも、マスク生活だからこそしている人もいる。

 

あなたはどちら側ですか?

 

メイクをする理由も、しない理由も人それぞれです。

 

30代後半から40代。20代のようにぴちぴちはしていないけれど、

結婚したり出産したり、仕事復帰したり会社勤めからフリーランスになったり・・・

色々な人生の経験を、それぞれ乗り越えてきた私たちが次に目指すのは?

 

大人の落ち着きをまとって余裕なんてちょっとかもし出しながら、

でもやりたいことも一生懸命できる自分を演出できたら?

どうでしょうか? 

いま、バタバタと終える毎日の中でふと我に返って鏡を見たとき、自分はどんな風でしたか?

ご家庭を守ったり子どもを育てながら、自分はどう生きていきたいですか?

1年後、3年後、5年後、どんな自分になっていたいでしょうか?

鏡の中の自分がなんとなく疲れてしまって、前はもっとイケてたのに~とか

子どもが小さいから自分に構える時間なんてないよー!!とか

もうスキンケアやメイクの仕方なんて忘れた。。

なんて声がキコエルキコエル、わたしの胸の内からも(笑)

 

ほーんと、女性って「自分のために」使える時間・もの・もろもろ・・・

限られてきますよね。でもやっぱり、

「気が付いたら20代からメイク変わってない!」

「よくわかんないからもうしてない!」

そんなことをしていると、本当に「老けて」しまうのですよ!!

 

 

例えばピンクの下着をつけている方と、ベージュやくらーい色の下着をつけている方。

どちらが若く見られると思いますか?(もちろんお洋服を着たうえで!!!!!)

これはなんとなく予想できたかもしれませんが、ピンクの下着を普段つけている方が若い外見を保てる

というデータがあります。

また、胸やカラダの垂れやお肉のつき方をより少なくできるというデータもあります。

明るい色はやはりポジティブに作用するんですね!

ヨガの先生やモデルさん、ヒトの前に立つ職業の方が美しい人が多いのは

「観られて」いるからというお話も小耳にはさんだことがある方も多いのでは?

私たちとしてはちょっと昔のことですが((笑))・・・恋をすると人は可愛くなったりキレイになったりするし、

また、有名なエピソードですが、老人ホームやデイケアなどご年配の方が集まる場所で

おばあちゃんが口紅をひいているとおじいちゃんたちは元気になり活気付くそう。

これらはどちらも意識を行動に移した結果です。

 

 

メイクをするとき、奇跡の神業でなければ目をつぶってメイクするなんて方はいないはず。

(あ、YouTuberさんには居たりして!)

鏡をみて、メイクする部分をよーく見ながら真顔で、時には口なんて半開き状態にしながら(笑)

真剣に描くものです。だからスキンケアやメイクを始めるとオンナに磨きがかかるのは、

意識がそこに向くからです!

意識の向きにくい部分は太りやすいなんてお話もあります。(二の腕や背中やおしりね!)

 

つまり 

ステキな大人の女性でいる、ステキなオトナの女性になるため

選びたいのは

「キレイでいようと努力できるわたし」でいられること!

必ずしも美人だからよいという時代は終わったのですよ~

 

とよだ しほ

 

 

The following two tabs change content below.
東京都江戸川区在住。「大人の幸せオーラを引き出すキレイづくり」をテーマに、フリーランスで働くアラフォー。幼稚園教諭からアルソア化粧品カウンセラーへ転身。10年パーソナルスキンケア・メイク・健康に関するアドバイスを精力的に行う。結婚後、9年越しに授かった2歳差姉弟の育児に奮闘するママでもある。

関連記事

  1. キレイモチベーションをアップする方法

  2. メイクに悩めるママたちへ

  3. いわゆる「美人」の時代は終わり?

  4. 時代ごとに更新すること

  5. 願望実現メイク講座ができるまで

  6. 願望実現メイク講座 無料版開催します!